スピリチュアルへの関心があるかないかの理由

スピリチュアルに興味があるかないか

それは

魂を持つ人間か持たない人間かによって

違ってくると言えます

 

スピリチュアリストとしての私の見解ですが

人は三つのもので構成されています

 

肉体としての自分

人格としての自分

魂としての自分

 

肉体とはこの身体

人格とは心、感情、思考、経験、知識

魂とはこの地球で自分を活かし生きていくための智慧のありか、情報源、全てと繋がる場所

 

魂のない人は

人として生きるために

他人よりエネルギーを奪い生きているように見えます

三位一体と言われたりしますが

このひとつの欠けた状態だと言えます

 

人は誰しも

生まれて来たことにより

死するという宿命の中生きていますから

その時がくるまで

誰しもが

自分を活かし、生きるという使命をもっているわけです

 

遅かれ早かれ

スピリチュアルに限られず

真の意味で神仏に触れることで

帰る準備をさせられているわけですから

何ら後ろめたいことはありません

 

魂を持つ以上、人間は

成長を促されるわけです

 

なので様々な苦労も体験しますが

ハッピーも体験しているわけです

 

その理由や答えが

スピリチュアルの中に隠されているわけですね

 

スピリチュアルを否定する人、肯定する人さえも

共に協力しあい

周りを幸せにすることが出来る日がくることを

信じたいですね

 

それぞれの正義や真実で出来ている今の世の中

そこに生きている、生かされている意味を

少し考える時間を持つことが必要かもしれません

 

神仏だけでなく

人同士が習合していくこと

それを天地は求めています

 

習合とは

異なるものがひとつになること

つまり 共存

協力ですね

 

 

素敵な一日になりますように🍀

今一度見直す時、神社仏閣との関り方

龍女と意識して生きる中で

様々な神社仏閣に呼ばれました

 

その中で、早朝の誰も居ないような時間に呼ばれることが多かったのが

最近は変わってきました

「見て!助けて!会いたかった・・・」

そのように感じます

その中でもやはり、龍神様がいる仏閣では

私が参拝するときには人が引く現象が多いです

 

その中でお願いされていたことを

ついにお話する日が来たと感じ

今日報告いたします

 

神社仏閣と言う場所は

そのあまりに強すぎる神仏のエネルギーや、過去生きたとされる怨念の強い方々を祀り

そのエネルギーを封じ込めている場所

 

この数年の御朱印集めブームや

疫病などが起こったことにより、神仏に近づこうとする者

神仏に願いをかける者が増えてきました

増えすぎたのですね

 

本来、神社仏閣は、例えて言うならば、お墓と同じようなものです

本来は、日ごろの感謝を伝える場

願いをかける場所ではありません

参拝者の願いなんてものは、言わなくても分かってしまっているのが本当のところ

 

私自身、絵馬を見るたび

ひどい時には、吐き気がしていたくらいです

今は頭痛程度・・・

 

皆の願い事を聞くのが大変で苦しまれているのではありません

あまりの厚かましさに苦戦しています

 

そして、求められてNOが言えない神社仏閣のあり方

本来は、神仏の力と言うものは、利益に使うことは良しとされません

見合った対価をいただくことが筋

それが今の時代、時代に適合しようとしているのは分かります

季節ごとの御朱印を創ったり

今までになかった、売ることを目的としたお守り

それを残念に思っているのが、純粋である神仏たち

 

今、日本の結界が壊れている

そのようなことを言われる方もいらっしゃいます

正しい信仰を知らぬまま神社仏閣巡りをしている者たちの多さも

理由の一つにあると感じます

 

今一度、考え直してみてください

本当に神仏のいる神社仏閣であればなおさら

祝詞献上し、名前住所等、自分の存在を知らせて帰れば

お守りいただけることに間違いはありません

 

縁結び、龍神がいると言われる某有名神社へ呼ばれた時のことは

一生忘れないです

その場の龍穴のエネルギーの弱さに、驚いたくらいです

 

神社仏閣でお願いごとをする時には

相当な覚悟で行ってください

 

今一度、信仰心を確認し

日々の感謝を伝える場だということを再認識お願いします

 

神社仏閣のエネルギーがクリーンに戻る日を期待いたします

 

 

 

宇宙ではない

今日来ているメッセージです

 

人間たちは

未来のために

宇宙を研究し

宇宙を理解することを目的とし

神仏と繋がりたがり

神仏を崇め

 

龍を見るために空を見上げ

龍に乗りたがり祈る

 

そうではない

 

全ての答えは

地にあり大地にあり

龍も地の中に

海の底に

人間の欲しがる宝の全ては

地の中にあり

 

まずは地を知る

地球を知る

地の真実に辿り着くことが近道である

 

さらに自然を敬い

自然と繋がる

まだ見ぬ宇宙に希望をもつことよりも

今ある見える大地に海に対して

敬意と研究を深め、知る必要がある

 

地と繋がりなさい

地と繋がることにより

宇宙の真実は自動的にダウンロードされる

大地を解放すること

急ぎなさい

 

 

愛されてますよ♡

あなたが何を声にしても

あなたが何を思考しようと

あなたがどう行動しようと

 

魂はあなたを愛しています

 

あなたが誰を愛していようと

誰を、何を苦手であろうと

魂はあなたを愛しています

 

今隣にいる人を

あなたがどう認識しようと

今、必要な学びの相手だからこそ

隣にいる

離れたいのであれば

その関係性について自分から逃げずに向き合い

相手から何を学んだか

感じ取りなさい

この関係で何を得たか、認識しなさい

すると

関係性は解消するはずです

魂同士が求めた関係性であるから

ただ今ここで共にいる

 

魂の求めるものは、成長でしかないのです

 

あなたの心が求めた相手だとしても

魂が必要としなければ

共に居ることはあり得ないし

共に居ることが不可能です

 

人は、自身の向上を求めていれば

自分よりもエネルギーが高いものに

惹かれるようになっています

近づきたいのであれば

あなたの心を磨き

精神性を上げる努力をすればいいだけ

 

あなたの魂があなたを愛しているからこそ

離れなければならない相手もいます

あなたを間違った道へ行かせたくないから

間違った道とは

あなたの決めてきた運命とは違う道ということです

 

それだけは信じていてください

 

あなたは愛されています✨

 

 

 

可能性と潜在意識

可能性とは

どうにでも変化します

 

潜在意識は

気づくことでコントロールできる

 

予言は何のためにあるのか

予言を知ることにより

自身をコントロールします

予言は可能性

可能性は気づくことにより、現実化することを

100%にすることも、1%にすることも可能

そう感じます

 

潜在意識が顕在意識へ上がる…

それは

100%上がるわけではない

意識し

行動を伴うことで

現実化へ向け、見えない力も加わってくる

 

自分が今考えること、思うことは

顕在意識でしかない

 

さて

他人の言葉に惑わされず

その意見を自分なりに利用し

自分を作っていく時代に変わりました

 

この世界は

それぞれの潜在意識が表面化しているだけです

 

人は正論を言われたら

すごく怒る、腹が立つ生き物のようです

潜在意識を刺激されたと言うわけでしょう

 

見方を変えれば、世界は変わります

 

みなが内省する理由を

自分のためでなく

自分を活かすために変えていくと

可能性は広がります

 

今やっていることの意味を知るのです

今起こっていることの意味がわかります

今が変わっていきます

 

自分のため

家族のため

地域のため

国のため

それではまだまだ甘い

そこから抜け出せば

自分がやること、自分が生きる道が、選択するものが

見えてきます

 

地球のため、その意識を持つことは

国のためでもあり

地域、家族、自分のためになる

そのことを理解出来たならば

「当たる」と言われる予言、預言さえ

「ただの可能性」だということに

気づきます

 

すると

自分が何を考え

何を信じ

何を受け入れ生きるのか

それに気づきます

 

気づきが覚醒

覚醒は何度でもしていくべきです

 

11次元⁈ 27次元⁈にいる…⁉︎

そんなことを霊能者に言われた私は

今人として生きてはいますが

ご先祖が心配しているとも言われました

これは

事実だけを見て

自分の真実を見つけることに集中した結果

 

そんな次元などは関係なく

思うものはひとつだけ

心が穏やかで

それこそが平和

それを信じています

 

可能性は0はありません

私が今考えているからです

 

思わないこと

思いつかないことが0

何もないということ

0は数秘ではあの世を示すとも言います

 

0を知ることが

可能性を生む

とも思います

現実化します

 

いつかは必ずそうなると言うこと

 

タイミングがくれば

そうなります

 

 

 

好きなものを選んで生きる意味と家系のカルマ解消の関係

みなさんは、自分のスキなことをして生きていますか?

 

好きなことをして生きることが

あなたのみならず、家系のカルマ解消になることになる

そのことに気づいていただく時期が来たと思い

書いています

 

江原啓之さんのある本に導かれ

自分の中にある存在について理解することが出来ました

 

私は今まで、他の人よりも倍以上の仕事をやってきました

それは量の話です

迷ったときは両方を選択する、両方をやっていく生き方

江原さんの本の中にある

幼児霊(水子霊)についての項目を読んで

すごく腑に落ち、今まで感じていたもの、選んできたもの、聞こえていたものの

答えが

するすると説かれている経験を、今、しています

 

亡くなったきょうだいがいる方の中で

そのきょうだいの霊と同化していて

知らず知らずのうちに

二つの個性を自分の中に宿しているもの

一つの身体の中に二人の運転手がいるような人で

何をしていてもなかなか気持ちが定まりづらい状況に陥ってしまう

私自身まったくそれに当てはまると思いました

 

両親と、物理的に

離れようとしても、離れられない現実

不思議体験も結構起こります

これはそういう縁だと思い諦めていたところに

江原さんの本に出会いました

 

自分のインナーチャイルドの問題と思い生きてきましたが

自分の中に、もう一人いることに気づいた結果

その私の妹(亡き妹)の運命も背負っているのではないか

というところに行きつきました

そして、現実で両親から離れられないのは

この妹の「父母と一緒にいたい」願いでもあると感じます

彼女は私を導いてくれて、守ってもくれています

そのことに気づいた今

自分のやりたかった勉強にとりかかる時間の確保と

チャンスとお金を確保できている事実に気づき

25年前の自分の夢を叶えるべく、やっと動き出せています

そして、彼女の夢も、仁瑚として叶えていく覚悟もできたわけです

 

そして

そのこと自体が、その幼児霊の浄化に繋がることも感じています

 

さて、好きなものを選んで生きることが

家系のカルマ解消に繋がる

その意味ですが

 

もしもあなたに、子供がいるのであれば

それは血の繋がりは関係なく

その子供の興味あるものを、追及させてあげてください

それこそが

家系のカルマ解消に繋がります

 

どんな感情を今お持ちであっても

ご縁がありこの家族に生まれたわけです

それは、意味があるということ

人は誰しも

自分のやると決めてきたことが出来る家に生まれたのです

それはすべての人間に言えること

だから、苦労にも必ず意味があり、乗り越えられるということです

 

私の場合で言うと

息子は生き物が大好きです

家の中で虫を飼い、育てるくらいです

ただ、そこには、祖父のやってきたことのカルマ解消になっている

そう感じるのです

祖父の都合で生き物を殺してしまってきましたので

そのカルマ解消だとも感じます

実際、亡くなった祖父は私に色々と伝えてきます

 

魂は自由ですから

お墓で呼んだら、お墓を介して繋がります

神仏もそうです

神社でもそこにその神がいるとみな思うから、その場で繋がる

 

仕事のみならず

あなた自身を活かした生き方をしてください

あなたの想いや願いは、自分で叶えて生きてください

 

そのことが、すべての浄化につながること

すべてのものの幸せに変わること

それを知っていただきたいです

 

あともうひとつ!!

大切なこと

本人、家族の中に水子霊に思い当たる方にやっていただきたいこと

その子のためでもあります

今、生きている子供たちのために、動いてください

ボランティアでもいい

どこのどの子供に対しても愛情をもち接する

保育士さんのみならず、看護師、支援施設、様々なかかわり方はあります

これは、わたしからのお願いでした

 

素敵な一日になりますように♡

 

 

夫婦であっても、束縛は出来ないよ

結婚式にてキリスト教式をされた方は特にですが

だれもが一度は聞いたことがあるでしょう

 

何があっても、命の限り支え合う事を誓いますか?と・・・

聖書の中には

「神が結ばれたものを人が離してはなりません」

そのような言葉も出てくるくらい

・・・ならば、神様なら、二人を離してよいのか

って、いつも突っ込みを心の中で入れていたわたしです

 

この肉体ありきでの契約がいわゆる結婚とするならば

霊的な視点で見ると、結婚とはどういったものかな

と考える機会がありました

 

結婚とは二人が1つになるというものではありません

今までの生活とは別の新たな個人的レベルでの学びの場です

だから第二の人生の始まりです

共に勉強するパートナーでしかありません

同じ価値観にすることでもなく

違うもの同士が生活を共にすることにより協力を学び

新たな社会を作ること

そこにたくさんの無償の愛を見つけるわけです

 

束縛とはコントロールすること

自分のエゴを相手に押し付ける行為

あなたの想い(エゴ)を伝えるのは間違いではありません

ただ、相手がそれを叶えるかどうかは関係ありません

あなたの説明不足ではなく、相手がどう思うか、相手の価値観次第

 

そのコントロールを諦めた時に

善き方向に、運命が回り始めます

あなたの願いも叶い始めます

 

経験上

主人の願いは

わたしへの執着を諦めたときに叶いました

そして、本人の収入もアップし、会社での地位も上がる

生活レベルもお金も互いへの愛も

純化するとともに、増していく

そこには互いを尊敬し、感謝し、自由を与えるということがありました

お互いが向き合った結果です

 

自分のエゴと向き合っただけでなく

違いを受け入れた瞬間

「そういうこともあるよね」「そんな考えがあるんだ」

そこにはただ、信頼関係があるだけです

 

もしもあなたのパートナーが

自分以外の人に惹かれるのを感じたとします

そのようなときは

焦りはいらない、ただ、自分の立場を考えてください

今の自分が出来ることを考えてください

その相手に嫉妬するわけでもなく

その相手には、自分の持たない魅力があり、だから惹かれている

あなたと同じであれば惹かれてもいないはず

あなたが勝負するのは相手ではなく、あなた自身の心です、行動です

あなたが出来ることで、勝負する、最善をつくす

その行動がない限り、願いも祈りも届くはずはない

 

人は変わるもの、人の気持ちもいつまでも同じではありません

たとえ夫婦であっても

さらに愛が増すなんてことは、普通に可能なのです

逆に自分が変わらないから、飽きられるという可能性もある訳です

人間、楽しいや嬉しいの感情を求めるのは当然

そんな刺激を提供する、その努力が必要だなと思います

 

夫婦になるくらいの関係であれば

運命の相手ではあるのです

それをその運命を、他人が入ってきたことにより終わるのであれば

また課題を作り、来世へ持ち越しです

 

本当に別れる必要があるときには、神の意志や手が入るでしょう

どんな夫婦にも、お試しは入ります

お試しに引っかからないよう

あなたの学びを深めていっていただきたいものです

 

今世あなたに天地宇宙の学んで欲しいことは

愛だけです

感謝、信頼、思いやりです

家族であっても他人

血がつながっていても、あなたではない他の人間

 

それを理解したときに

本物の無償の愛、真実の愛が見えてきます

 

 

今こそ伝えるとき

気持ちを伝える

想いを伝える

吐き出す

 

難しいですよね

 

勇気がない

自信がない

そのようなことは関係ありません

 

声に出して伝えます

せっかく声が出るのだから

 

メール、文章で伝えます

せっかくそのようなツールがあるのだから

 

方法、手段に優劣はありません

 

きちんと伝わらなかったらどうしよう…

大丈夫です、当然です

相手はあなたではないので

100%正しく理解してもらうことは不可能です

それでもいいのです

 

自分の心を大切に出来ていない

自分の気持ちを置き去りにしている

その状態が

不健康であるのです

 

気持ちを、想いを伝える上で

理解していて欲しいこと

 

相手は相手

自分は自分

 

自分のエゴを貫くために

伝えるのは違いますよね

 

伝えるということは ただ

あなたのために

あなたの心のために

あなたの心身の健康のために

身体から出す、という行為、行動です

 

黙って

願っても、祈っても通じません

そこに行動がともなうから

現実が動きます

 

わたしはただ

みなさんのエネルギー、波動を高めていただきたい

その思いで

ブログを書いています

そしてそれは

わたし自身も生きやすい状態だから

わたしのエゴなのかもしれません

でも

ご理解いただける方も多いはず

 

みなが心穏やかで

平和に安心して過ごすことが

わたしの安心にも繋がっています

 

この輪が広がるよう

切に願っています

 

重いエネルギーを持つ者が減るように

みなが自分を大切に生きれる世の中こそ

他人にも愛を与え、受け取ることが出来る状態だと

確信しています

 

どうぞ 今日こそ

思いの丈を

お伝えください🍀

使命感とこだわり

使命感をもち

仕事などを行うことは

大変素晴らしいなぁと感じます

 

ただ

それが行きすぎると

ただの 本人のこだわりの押し付けや

他者をコントロールしようとする状態に

なる、なっている人も

多く見られますね

 

何度も言いますが

他をコントロールしたり洗脳したり

そのようなことが

出来ないような時代に変化してきています

でも全ての人が

同じような状態に生きているわけではないので

安心、安全とはまだまだ言えません

 

これからは

賢くないと生きれないなと感じます

学業ではありません

感覚と感性と地頭のことです

 

こだわりは捨てなければ

進めないなとすごく感じます

 

使命感もほどほどに…

ゆるりと生きる術を見つけていきましょう

 

 

 

 

ご縁には ただ 感謝するだけでいい

f:id:rujinnico:20240412082541p:image

人との縁

土地との縁

仕事との縁

 

様々な素敵なご縁はあります

 

ご縁には様々な理由があると思います

 

でも今は

そのご縁に対して

意味を考えず

答えを追求せず

 

ただ

 

感謝をするとき

 

 

出会えて嬉しい

来れて嬉しい、幸せ

 

そのことに

ただ 感謝するだけでいい

 

シンクロニシティに気づく人が多くなりました

 

確かに 何かしら縁はある

 

だけど

自分で考えて決めてしまわないことで

のちに

そのご縁に対する

本当の意味が分かるものです

 

自分が考えていたよりも

もっと深く

もっと意味あるものかもしれないですよね

 

 

汚名返上、名誉挽回

昨年あたりからずっと気になっていた
ある神社に訪れました
そこは

呪いの成立する神社で有名な場所
初めて知ったのは去年のその時
嵐も訪れたことがあるとネットでは出ている


今年初め、ユタなる方に相談した際
「絶対行かなきゃならないわけではないけど
昼間なら悪くない」と言われ
それでもタイミングも度胸もなく行きませんでした


春休みも明けた4/8
やってきましたね、行って!と
呼んでいるというより「行って」なんです
やはりいつものように感じます
明日行くんだよ、と・・・
いや、雨だし行けない、勇気ないと。
そしていつもの「大丈夫」です
朝雨止んでいたら行くねって、

やはり一旦止んだので出発です💦
でも着くまで降っていましたよ


今回はやけに眉間が痛む
その際「汚名返上・名誉挽回」が聞こえる
でも、私、涙出ない、なぜだろうって


行くと、もう廃止されていました
もちろん入りませんでしたが
真言と、祓言葉を唱え、帰宅したわけです
無くなっていたことに安心と
私自身、すべての呪いを解いて欲しいとお願いに行く予定でしたので
どうすればいいのかという不安はありました


自然豊かで、重くない土地
近所には民家もある
この場所も、この神社も「汚名返上、名誉挽回」したいのかな
そう感じたわけです
帰りは雨も止み、

晴れ間が見えるくらいに回復しました


そして次の日の4/10
元々4/13に到着予定の本が届きました
江原啓之さんの本です


今まで私にやってきていた
お墓に関して、家系のことについて、呪縛についてなど
どうにかしなさいの答えがすべて入った本
どうしても気になっていた幼児霊(水子と言われる)について書いてあり
やっと納得いったわけです


江原さんも言っています
自ら自分を不幸にしないこと
日々の内省の大切さ
自分は自分で守ることの大切さ
家族の大切さ
その他供養のこと


それらは、気持ち、心が特に大切なこと


「妬みは心も人生もひどくむしばみます
この想いを手放さない限り、救いはありません
寄せ付けてはいけないのです」


人は思いもよらないときに
足元をすくわれることがあります
でもすでに起こってしまったそれは、

仕方のないことだと、私は考えます
この「出る杭は打たれる」世の中が変わらない限りね
人は、まだまだ

見えるものだけで(地位、名誉、学歴、家柄等)判断しています
そして、隣の芝生は青く見えるわけです、
自分は手入れをしないのに、他をうらやましいと思います
そんな人も実際にいるわけです


でもね「仕方がない」は
出来ない理由にはならない時代になったわけです
変わっていきます


その理由がこの世界規模で起こった疾病や
自然からの忠告である災害等に見えます
このことで、多くの方が、敏感になっています
見えなかったはずの霊を見る方も増えています
このことをうまく利用してやろうという人も沢山見える反面、
そんな自分を活かそうと切磋琢磨している人もいるわけです
自分と向き合うことを始めた方も多いでしょう


すべて実際に起こっていること
夢ではありません
だから、汚名返上・名誉挽回可能です


あなたが悪いわけではない
あなただけが悪いわけではない
他人が悪いわけでもない
他人だけが悪いわけでもない


1つの側面だけを信じず、

実際に交流します
「会話や行動にこそ真実が視えます
自分や他者の真実の姿を視たいとき
閉じこもらずに交流を大切にしましょう」


交流し、しっかり聴くこと、視ることの大切さ


沢山書いてしまいましたが
1番伝えたいことは


今までの努力は必ず報われて、変わります!!!


努力してきた方が、どんどん生きやすくなって行きます


嵐も復活みたいですしね☆
ファンの方は嬉しいだろうなぁ


今日も1日、素敵な日になりますように🍀


☆「」は江原啓之さんの言葉でした